• 遠くに見えるはダウンタウンの高層ビル群。
  • ドジャースで活躍中の一番人気Clayton Kershaw(クレイトン・クーショウ)。

ドジャーススタジアムで久しぶりの野球観戦  

6+

久しぶりの野球観戦へ

久しぶりの更新です 

 

またぽつぽつと新しい情報をアップして行きたいと思っていますので引き続きの応援とご購読を是非お願いします!

 

さて今シーズンはドジャースは波に乗りまくっていて実に90勝50敗とメジャーリーグの中でダントツトップの

成績で完全独走状態。(9月初め時点)

 

今の所、勢いが止まらないといった状況です。

 

そんな中、旦那さんがドジャースファンという事もあり、野球観戦に行こうよと言い出して大分前になりますが行って

来ました。

 

野球観戦は最後に観たのがいつだかも思い出せない位(多分20数年前の巨人戦?)久しぶりにこれまた初めての

ドジャーススタジアムへ。

 

高速を降りるとすぐスタジアムへの入り口へ。

 

駐車場の入り口。普通車で25ドル。

 

ドジャーススタジアムの歴史 

ドジャーススタジアムは1962年にオープンし今年で57年目になります。

 

1959年に着工を開始して3年弱で建設され建設費用は23億ドル、日本円にして約2,500億円かかったそう。

 

ダウンタウンの街並みを見下ろす丘の上に建てられたユニークな球場です。

 

遠くに見えるはダウンタウンの高層ビル群。

 

またこの球場はメジャーリーグの中ではアメリカ国内で3番目に古い球場として知られています。

 

因みに一番古い球場がボストンにあるフェンウェイ・パーク球場(Fenway Park)、続いてシカゴにある

ウィグレイ・フィールド球場(Wrigley Field)となっています。

 

ドジャーススタジアムは1984年にロサンゼルスオリンピック開催時に野球の試合が行われたり、その昔は

ビートルズ、U2やマイケル・ジャクソンといった大物スターのコンサートも行われたりしている場所でもあるんですよ。

 

実は元々ドジャースはニューヨークのブルックリンが本拠地だったのを1950年にウォルター・オーマレー

(Walter O’Malley)という人がニューヨーク市がドーム型のスタジアム建設の許可をしなかった為、誘致をした

ロサンゼルス市に場所を移してスタジアム建設をしたのです。

 

球場はフィールド席から6階のトップデッキ席までありテラス状になった入口から入れる設計になっています。

 

まず球場の入り口でセキュリティチェックを受けて中に入ります。

 

球場入口のセキュリティチェック。

 

フォールド席からトップデッキ席まであります。

 

テラス状になった入口。

 

全座席数は56,000席。

広々とした球場。

 

また駐車場はどの席からも行きやすい様に設計されていてなんと16,000台も停めれるスペースがあります。

 

広々とした駐車場。ダウンタウンが見張らせます。

 

 

球場内の様子について 

各階にお土産グッズを売るお店やホットドッグやビールが買えるお店がずらーっと並んでいます。

各階にグッズを売るお店があちこちにあります。

 

今回私は一塁側の前から15列程のフィールド席でした。

 

日本の球場に比べて選手との距離が近い感じというのが第一印象

 

日本の球場に比べてフィールドが近い感じ。

 

控えのピッチャーのブルペンもこんな近くで見れるんですよ!

 

この日はKenley Jansen(ケンリ―・ジャンセン)が投げていました。

 

間近で見ると迫力満点!

 

控え投手のジャンセン。この日は出番なし。

 

試合が始まる前おりしもこの日はサッカー女子ワールドカップの決勝戦でアメリカチームが優勝したそれも開始前に

優勝が決まってスタジアム中が興奮のるつぼに!

 

サッカー女子ワールドカップ優勝の瞬間!

 

試合はこの日は一回表から対戦相手サンディエゴのチーム、パードレスにホームランを打たれるという暗雲

立ち込める幕開け。

 

結果は5-3でパードレスに敗れるというドジャースファンには残念な結果となってしまいました。

 

試合中はホーム球場というのもあってヒットやホームランが出ると立ち上がって観客は大盛り上がり。

 

こうしたノリの良さはアメリカっぽくて好きな所です。

 

動画はそうした中で自然に起こったウェ―ブの様子。

 

ドジャースで活躍中の一番人気Clayton Kershaw(クレイトン・クーショウ)。

 

球場内の食べ物、飲み物   

さて野球観戦と言えばビールとホットドッグというのがこちらアメリカでは定番の組み合わせ。

 

球場内にはどの売店でもドジャードッグ(Doger Dog)というの売られていてほとんどのお客さんはこちらを購入。

プレーンのドジャードッグが一つ6.75ドル

 

ドジャーススタジアムで一番人気のドジャードッグの売店。

 

ですがうちの旦那さんは昔からここのしか買わないと敢えてコーシャーホットドッグ(Kosher Hot Dog)というのを購入。

 

いわゆるユダヤ教の規律に従って加工されたソーセージやお肉を使っているお店です。

 

味はドジャードッグと比較していないので今一つわかりませんがなかなか美味しいホットドッグでした。

結構食べ応えがあるコーシャーホットドッグ。ピクルス、ケチャップ、マスタードはかけ放題!

 

因みにこのコーシャーホットドッグのお店は球場に向かって一番右側奥にお店があります。

球場に向かって一番右側奥にあるコーシャーホットドッグのお店。

 

興味がある方は是非こちらで買ってみてはいかがですか?

ホットドッグにトール缶のビール。暑い日差しの中ビールが進む進む!

 

あっという間に飲み干して御替わり。

 

勿論生ビールも売っていますよ!

 

あとお勧めはガーリックフライドポテト!(写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました

 

おまけ・・・驚きのV.I.P席!

さておまけですが。

 

試合が終わって出口に戻る途中、V.I.Pルームのある階に。

 

VIP ル―ムがある階。

 

たまたまその一つが掃除中で中が丸見え。

 

興味深々で覗いていたら掃除のお兄ちゃんがそんなに見たいならどうぞって中に入れてさせてくれたのです。

 

こんな機会そう無いなとじゃあ遠慮なく入らせて貰うとそこは20名位が入れて球場を見渡せるど真ん中の部屋。

 

部屋の中にはバーカウンターの様な作りになっていてテラス席がそれぞれの部屋に付いています。

VIPルームの内部。部屋の中にはソファ席、外には専用のボックス席があります。

 

食べ物飲み物は勿論外のわざわざ買いに行く必要も無く、メニューから選べる仕組み。

 

メニューが置いてあったのでどんな物が頼めるんだろと見たら内容はサラダ、チキンウィングやピザと言った

典型的アメリカの食べ物が中心。

 

VIP席のメニュー。

 

でも値段はというと因みに

・シーザーサラダ 10名分で120ドル

・チキンウィング 10名分で150ドル

・ピザ  8名分で66ドル

・ビール 6缶セットで41ドル

 

といった内容で至って普通の値段でした。

 

ただセレブはこうした席でゆったりと優雅に見るんだなあと。

 

お金に余裕のある方は是非貸し切りで!

 

チケットの取り方&行き方  

チケットの購入は色々なチケットサイトからも買えますがドジャースのサイトから購入する方法をお勧めします。

 

座席の位置や日程によって価格はまちまちですが大体70ドルから100ドル前後という感じでしょうか。

 

ドジャースのウェブサイトはこちらから ↓ ↓ ↓

https://www.mlb.com/dodgers/tickets

 

球場への行き方ですが

①車で行く方法

ハイウェイ110に乗ってDodger Stadiumの出口を出てすぐ

 

②公共交通機関で行く方法

・メトロに乗ってUnion Station まで行き、無料のスタジアムシャトルに乗る

 

③タクシー若しくはUBERで行く方法

・高速の混み具合によって値段が変動するのと帰りに特にUBERは混雑具合によって車を見つけるのが難しい場合があります。

 

夏のデイゲーム観戦時の注意事項    

夏の時期のロスの日差しは結構強いので

☆帽子

☆サングラス

☆日焼け止め

をお持ちする事をお勧めします!

 

私は日焼けは全く気にならないので大丈夫ですが半日日差しの下でじっと座ってるだけでかなりの日焼けをしてしまいます。

 

この日もお天気で真っ赤に日焼けしてしまっている人達が多くいて口々に日焼け止め持ってくるんだったあと言ってるのが

聞こえて来たので是非お忘れなく!

 

野球に興味の無い方でもこれぞアメリカ~と感じられる場所だと思います。

 

ロサンゼルスのお越しの際には野球観戦はいかがですか?

 

今日も覗いて頂き、ありがとうございました!

 

良かったらご感想とコメント欄の下にある ボタンをポチっとして頂けたら

嬉しいです

 

良かったらポチっとお願いします

 

 

 

6+