• 陶器で出来たアメリカ地図。
  • 一つ一つ見て周るのも楽しいですよ。
  • カリフォルニアテイストのマグネット。
  • とにかく水が綺麗です1
  • 落ち着いた感じのLaguna Beach。
  • シンボルになっている小さな灯台。

ロサンゼルスの夏のお楽しみ ☆そのさん☆

14+

解放感たっぷりの屋外型アートフェスティバル 

さてロサンゼルスの夏のお楽しみ、第三段は屋外型のアートフェスティバルについてご紹介

したいと思います。

 

このアートフェスティバルは 毎年オレンジカウンティで7月~9月まで開催される

Sawdust Art Festival (ソーダスト アート フェスティバル)という名のイベントです。

 

Sawdust Art Festival 会場入口。

 

場所で言うとロサンゼス市内から車で約2時間程南下した Laguna Beach ラグーナビーチ)

という海水浴場からほど近い場所で開催されています。

 

因みに少しわかりづらいですが下記の地図の赤い印がフェスティバルの会場の位置になります。

 

 

Sawdust Art Festival の生い立ち

このアートフェスティバルの特徴は屋外型で地元のアーティストによる絵、写真、陶器、ジュエリー等

を展示。見て触って気に入ったら購入も可能というアットホームなイベントです。

 

1960年代、アメリカは文化の変化の年代で自由を求めて若者が表現しようと新たな運動が沸き起こ

りました。これがいわゆる「ヒッピー文化」の始まりです。

 

そうした中、1965年に一部のアーティスト達が小さい集団を作って Laguna Beach図書館の近くの

空いたスペースで新しい形のアートフェスティバルを開催。

 

そして現在の Laguna Canyon Road という場所に約3700坪の土地を所有していた Funk夫妻という

土地持ちの夫婦がアーティスト達に土地を安い賃料で貸すという事になり、1968年に場所を移して

開催されるようになりました。

 

ところがヒッピー色が濃くなって来た事に大半のアーティストが難色を示し始め、彼らは別の場所に移転。

 

実は真横にも同じようなイベント(Laguna Art-A-Fair) が開催されていてここに大半のアーティスト達が

こちらに移った様です。

 

色々揉めた様ですね

 

その後様々な紆余曲折を経てアーティストは Laguna Beach 在住である事、彼らの製作品のみを展示・販売

するという規則に変わりました。

 

そうして形を変えたこのフェスティバルは話題を呼び、1973年には実にひと夏で325,000人の

来場者を記録! 凄い数ですよね!

 

1980年代終わりにはアーティストの作品の展示だけでは無く、ワークショップ、絵画教室、アーティスト

による実演等内容を拡充。

 

さらには冬版のフェスティバル Winter Fantasy (11月~12月の5週間のみ開催)も開催をスタートさせ、

成功を収めています。

 

実はこの一帯はアートフェスティバルが昔から盛んに開催されているエリアでこの他にも隣接した大きな会場

でアートフェスティバルが開催されていますがほとんど絵画や写真の展示が多く、私はこのSawdustのイベント

がアットホームな感じで好きです。

 

お時間があれば Laguna Art-A-Fair の方も訪れて比較してみても面白いかと思います。

 

◇Laguna Art-A-Fair のサイトはこちら ↓

http://art-a-fair.com/

 

青空の下で美術鑑賞

敷地内には小さいブースがいくつもあり、中にはガラス製品の作成工程を間近で見たり子供達向けの陶器

体験教室が開かれたりと色々趣向を凝らしたイベントになっています。

 

こうしたアーティスト別の小さいブースが幾つも。

 

気持ち良い屋外型のイベントです。

 

また屋外ならではの催しものとしてカントリーミュージックやジャズのミニライブコンサートも

大人から子供までが楽しめるんですよ!

 

それ程大きな敷地では無いのですがブースを一つ一つ見てアーティストさんと会話しながらゆっくりと

見て周るとあっという間に時間が過ぎて行きます。

 

作家さん達と会話しながら一つ一つ見て回るのも楽しいんです。

 

 

陶器で出来たアメリカ地図!

 

 

敷地内には軽食(コーヒー、ビール、ワイン、タコス、サンドイッチ等)が食べられるスペースもあり

ますので疲れてお腹が好いたら心地良いジャズに耳を傾けて一休みするのも

 

あっ因みにここの自家製レモネードは甘くなくてお勧めです!

 

絵だけで無く、ジュエリーショップもデザインの凝った物やネイティブインディアンのジュエリー等、

様々な種類のジュエリーがあるのでお好きな方は見て回るのも楽しいか思います!

 

今回私は

冷蔵庫に貼る用のこれぞカリフォルニアって言うテイストのマグネット(各約7ドル)、

シルバーのバングル(約80ドル)、ちょっと変わったガラスで出来たピアス(約20ドル)と

七宝焼きの様な星型のピアス(約15ドル)を購入。

 

カリフォルニアテイストのマグネット。お土産に最適なのでいつもまとめて購入。

 

シルバーのバングル、七宝焼き風とガラスのピアス。

 

 

どれもここでしか買えないので旅行の思い出に何か記念になる物をお探しの方はこちらでお買い物してみて

は如何でしょうか。

 

ちょっと足を伸ばしてビーチへ

アートフェスティバルで楽しんだら15分程車を走らせて Laguna Beach ラグーナビーチ)にも

是非足を延ばしてみてはどうでしょう 

 

サンタモニカビーチやベニスビーチの様な有名なビーチは常に観光客でごった返していますがここは

ゆったりのーんびりできる落ち着きのあるbeachなんです。

 

真っ白い砂と真っ青な空と海~! カリフォルニア~って言う雰囲気を思う存分味わえます!

 

落ち着いた感じのLaguna Beach。

 

海水はサンタモニカのビーチより澄んでいて綺麗なんですよ!

 

シンボルになっているライフガードの見張り台。

 

ビーチの周りにはお洒落なブティックやレストランも数多くあるので海を見ながらの街を散策するの

もなかなか楽しいと思います。

 

ロサンゼルスから車で2時間で行けるアートと海が楽しめる場所、Laguna Beach 

 

この夏ロサンゼルスにご旅行の予定のある方、またごみごみした場所からちょっとゆっくり出来る

場所で過ごしたいな~と思っている方、是非足を運んでみて下さい!

 

では皆さん、楽しい夏休みをお過ごしくださいね!

 

今日も覗いて頂き、ありがとうございました!

 

良かったらご感想とコメント欄の下にある ボタンをポチっとして頂けたら

嬉しいです

 

良かったらポチっとお願いします

↓ ↓ ↓

 

14+

49 Responses