• Pulford Apple Orchardの入り口。
  • こちらが購入したムツ。
  • 日曜日且つ収穫が始まったばかりだったのか次々に買いに来るお客さんが。
  • こちらが農園の売店入り口。
  • 購入したリンゴ。

ロサンゼルス郊外でリンゴ狩り

12+

ロサンゼルス中心地から一時間ちょっとで行けるリンゴの産地

さていつも突発的に行先を決めるうちの旦那さん。先日いきなり「リンゴ狩りに行こう!」と言い出しまして   

 

リンゴ?いつか行ったサンディエゴ近くのジュリアン(Julian)と思ったら聞いた事もない地名を言われてますます???に。

 

その場所はテハチャピ(Tehachapi)という場所。初めて耳にする地名。

 

ロサンゼルス中心から北方面に向かった所に位置していて混んでいなければ1時間半程で行ける距離にあります。

(走行距離は私の自宅から180キロ)

 

 

高速道路を北上して行くと緑が減り、ジョシュアツリーが生えている荒涼とした景色が延々と視界に広がっていきます。

 

こうした荒涼とした風景がが延々と続きます。

 

標高が高い為、ジョシュアツリーが沢山生えています。

 

 

高速を降りてTehachapiの看板を追いながらファストフードや小さな商店が並ぶ小さな田舎町を抜けてしばらく車を走らせると突然視界が開けて

辺り一面、リンゴ農園が!

 

高速を下りてしばらく走ると「Apple」の看板が。周囲はリンゴ畑が一面に広がっています。

 

しかしあいにく行った日は暑くてさらに強風で全身土埃まみれに

 

訪れたのは2か所のリンゴ農園    

まず私達が訪れたリンゴ農園、 Pulford Apple Orchard (パルフォード・アップル・オーチャード)。

 

Pulford Apple Orchardの入り口。

 

ンゴ狩りができるのかと思いきやリンゴ狩りはやっていないと言われてちょっとがっかりに 

 

この農園は全米で生産されている2,500種のうちの18種をこの農園で生産しているとここの道40数年の農園主、ジョン(John)さんが説明

してくれました。

こちらが農園主のジョンさん。御年71歳。色々質問しても嫌な顔せずに実にフレンドリーに答えてくれました。

 

リンゴ狩りはコロナでやっていないのかと聞いたら・・・

 

農園に2,000本のリンゴの木が植えてあり、種類も多いのと農園の保護の為に敢えてリンゴ狩りはしていないそう。

広大な農園に生えているリンゴの木々。

 

 

しかし地元の子供の社会科見学や近くにある軍の施設で働く家族向けの特別なイベントの時だけ対応していると言っていました。

 

なので既に収穫してあるリンゴを袋に好きな量を入れてお支払いするというスタイル。

 

料金は

1/2ペック(約4.4ℓ):$12

1ペック(約9ℓ): $20

1ブッシェル(約35ℓ):$34

※ペック(Peck)、ブッシェル(Bushel)は非液体のリンゴやトウモロコシの量に使用される単位です。

 

日曜日且つ収穫が始まったばかりだったのか次々に買いに来るお客さんが。

 

私達はベイクド・アップル向きのムツ(Mutsu)を一袋購入。

 

こちらが購入したムツ。

 

 

売り場の奥に小さな売店があり、そこで目にはいったのがこの農園で作っている出来立てのアップルパイ。

 

思わずこれも一ホール購入。

こちらが農園特製のアップルパイ。

このアップルパイが甘過ぎず、パイのクラストもさくさくで期待以上の美味しさ

甘さ控えめの農園特製アップルパイ。

 

このアップルパイを買いにだけでも行きたい位 (笑)

 

売店にはこの他にジャムやアップルジュースも販売しています。

 

アップルジュースもお勧めです。

 

Pulford Appletree Orchard

住所:19440 Highline Rd, Tehachapi, CA 93561

営業時間:金曜日 ~ 日曜日 9:00 ~ 17:00 (月曜日~木曜日は休園) 

詳しい情報はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.pulfordappletreeorchard.com/

 

次に訪れたのは

Knaus Apple Ranch (クナス・アップル・ランチ)という営業48年の農園

 

こちらが農園の売店入り口。

 

こちらはビニール袋を渡されて農園でリンゴ狩りができる場所。

料金は

20パウンド(10kg)以上:$2.00/パウンド

・20パウンド(10kg)  以下:$2.25/パウンド

 

最初に行った農園のリンゴより一回り小さいサイズ。

 

マスク着用は必須なのでコロナでも安心してリンゴ狩りができます。

小ぶりのリンゴ。好きなリンゴを好きなだけ取って袋へ。

 

採ったリンゴの重さを測って貰い、お会計。因みにお支払いは現金のみです。

 

日曜日だった事もあって小学生位の子供を連れた家族が多く来ていました。

 

広々とした駐車場。数多くのファミリーが

訪れていました。

 

売店にはこうしたお土産品も。

 

Knaus Apple Ranch

住所:19042 Cherry Lane,Tehachapi, Ca 93561

営業時間:木曜日 ~ 日曜日 9:00 ~ 16:00、月曜日~水曜日は事前予約のみ

詳細情報はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

https://knausappleranch.wordpress.com/

 

コロナ禍でもちょっと足を延ばして日帰りで行けるリンゴ狩り。

 

リンゴの種類のよって収穫時期が違いますが今年は例年よりも少し遅く10月からスタートしたそう。

 

購入したリンゴ。(半分以上食べた後に気が付いて慌てて撮影)

 

因みに購入したムツで旦那さんがベイクド・アップルを焼いてくれました。

 

酸味が少しきいていて美味しく頂きました!

 

こちらが旦那さんお得意のベイクド・アップル。

 

今日も覗いて頂いてありがとうございます。

良かったらご感想とコメント欄の下にある ボタンをポチっとして頂けたら

嬉しいです

 

良かったらポチっとお願いします

 

12+

50 Responses